プレス金型用鋳物素材

主要製品事例

特徴

自動車用プレス成形は軽量化の目的から超高張力鋼板(ウルトラハイテン)の採用が進み、成形に使用される金型においても高強度且つ耐摩耗性に優れた材料が求められています。

友鉄工業ではオリジナル材質の「TFG450:フレームハード鋳鉄」「TFG450N、TOS800N:窒化処理鋳鉄」「TOS800:ハイス鋼溶接肉盛鋳鉄」の3種類で金型の長寿命化、ウルトラハイテン対応を表面硬化技術と融合させることによって実現しました。

対応サイズ

4500×2400×1000 (西日本最大級)

対応材質

FC、FCD、TFG、TOS

製造品目

自動車部品プレス用金型素材

製品名:
上型ホルダー
材質:
FC250
サイズ:
4500×2400×750
重量:
11t
製品名:
上型ホルダー
材質:
FC250
サイズ:
4500×2400×750
重量:
11t

製品名:
ヘミングダイ
材質:
TFG450
サイズ:
1500×1300×400
重量:
0.5t
製品名:
切刃
材質:
TOS700
サイズ:
小物
重量:
10kg